ワクチンで防げる病気(Vaccine preventable Diseases: VPD)から子どもを守りましょう!

予防接種のすすめ方を公開しました(2019.4.20)

当院で取り扱うワクチン

・ロタ(ロタテック:RV5、ロタリックス:RV1)
・小児用13価肺炎球菌(PCV13)
・ヒブ(Hib)
・B型肝炎
・四種混合(DPT-IPV)、不活化ポリオ(IPV)
・BCG
・日本脳炎
・麻しん風しん混合(MR)、(麻しん単抗原、風しん単抗原)
・水痘
・二種混合(DT)
・ヒトパピローマウイルス(ガーダシル:HPV4、サーバリックス:HPV2)

・おたふくかぜ
・インフルエンザ
・髄膜炎菌(メナクトラ)

同時接種

同時接種とは、同じ日に(同じ医療機関で)複数のワクチンの接種をすることです。
当院では、8本までのワクチンを同時接種しています。(ワクチン数の制限はありません)

<参考>日本小児科学会の予防接種の同時接種に対する考え方 (2011.1.19)

予防接種スケジュール作り

予防接種をどう進めていくとよいか、一人ひとりのスケジュール作り相談承ります。
スタッフへお気軽にお申し付け下さい。

予約

ネット予約にて承ります。詳しくは下記ページへ。

予防接種予約

当日持ってくるもの

  1. 予診票
    ○定期接種:熊本市の予診票はクリニックにあります。
    「県予防接種広域化(県内他市町村)」のものは各市町村役場にあります。お問い合わせください。

    ○任意接種(県外の定期接種含む)の予診票はクリニックにあります。
    (下記よりダウンロードも可能です)
      任意接種予診票・170329版
    ※ あらかじめ自宅で記入し持参されるとスムーズです。
    Web問診の利用も可能です。接種の前日18時より入力送信受付いたします。ご利用下さい。

  2. 母子手帳
    母子手帳のない予防接種は行いません。接種事故防止のため、ご理解ください。
    (紛失の場合、自治体役所にて再発行をお勧めします)
  3. 健康保険証、ひまわりカード(他市町村の子ども医療費受給者証)
    診察時に治療すべき病気をお知らせすることがあります。
  4. 委任状
    保護者が来院されず、他の方(成人)が同伴される場合「委任状」が必要です。(下記よりダウンロードも可能です)
    委任状・予防接種