LINEで送る
Pocket

こんばんは、みうら小児科クリニック院長の三浦です。

本日(8月31日)、熊本県より風しん患者発生の一報がありました。

今年、県内初となる風しん患者の発生について(平成30年8月31日)

東京都・千葉県を中心にした今年の風しん流行、患者さんの多くが「30-50歳代の男性」です。

風疹 発生動向調査 2018年第33週(’18/08/22現在)

「生年月日別風しん予防接種の変遷」をまとめてみました。

30-50歳代の男性は、風しんの予防接種を受けていない方が多いことがその理由です。

熊本市は風しん対策として、男性・女性の風しん抗体検査(無料)や風しん抗体の低い方への風しんワクチン費用助成を行っています。

風しん抗体検査が無料で受けられます / 熊本市ホームページ

おとなの風しん(風疹)予防接種の接種費用助成制度について / 熊本市 …

熊本県も、無料の風しん抗体検査を行っています。

風しん抗体検査が無料で受けられます

熊本市以外の「風しんワクチン費用助成」は、各自治体ごとに異なるようです。

嘉島町:おとなの風しんの予防接種費用助成制度について

益城町:風しんについてのお知らせ

御船町:大人の風しん予防について

甲佐町:予防接種について

おとなの風しん抗体検査、風しん含有ワクチン(麻しん風しん混合ワクチン)は当院でも行っています。

※風しん単抗原ワクチンは現在入手できません(2018.8.31現在)
※麻しん風しん混合ワクチンは現在予約受付できます(2018.8.31現在)が、薬品卸から「出荷制限がかかった場合」は成人のご予約受付を止めさせていただきます。あしからず、ご了承下さい

先天性風疹症候群のことが心配です。ぜひ多くの「成人男性の皆さん、風しん含有ワクチンを接種してほしい」と思います。

風疹をなくそうの会

LINEで送る
Pocket