LINEで送る
Pocket

こんにちは、みうら小児科クリニックの三浦です。

今、沖縄で麻しん(はしか)が流行していることをご存じの方も多いと思います。これからGWに入り、更なる感染の拡がりを警戒しています。

http://www.pref.okinawa.jp/site/hoken/eiken/kikaku/kansenjouhou/measles.html

麻しんは、小児科医が最も恐れている感染症の1つです。
感染力が非常に強く、昔から「命定め」の病気であり、今でも特効薬はありません。
http://www.haienkyukin.jp/vc_child/vc_dad_04.html

麻しんが治った後も、数年の無症状期間を経て「亜急性硬化性全脳炎(SSPE)」と呼ばれる知的障害、運動障害、神経症状を発症することがあります。

ただ、今は、麻しんはワクチンで予防できる病気(VPD)です。

ぜひ、生まれ年を確認いただき、麻しん(風しん混合)ワクチンの接種を行いましょう!

特に、「20代後半から、30代、40代前半の方」「20代半ばでも、高3の時の2回目接種をしなかった方」ご注意下さい。
ご不明な点がありましたら、遠慮なくご相談下さい。

沖縄旅行を考えている方は、次のリンクも読まれて下さい。
http://www.pref.okinawa.jp/site/hoken/chiikihoken/kekkaku/press/kankou_qa_180413.html

沖縄帰りで、かぜ症状のある方は、院内には入らず、勝手口のインターフォンからお知らせ下さい。自動車内での診察など、厳重な感染拡大予防対策を行います。ご理解、ご協力、よろしくお願いいたします。

 

今年も西洋シャクナゲの綺麗な花が咲きました。花のきれいな、いい季節になりました。

よい週末をお過ごし下さい(*^^*)

LINEで送る
Pocket